ハリアナlab.でできる服作りのあれこれ。

こんにちは!ハリアナlab.講師の山本純子です。

当教室では、生徒さんが現状の洋裁スキルにとらわれず
創りたいものを創っていただけることを一番のモットーにしています。

具体的にどんな方法で服を作ったり学んだりできるのか?
いくつか例をご紹介したいと思います^^

 

・既製の型紙を持ち込み制作
市販されている型紙や洋裁本をご持参いただき、制作していただきます。
初心者の方にはこの方法が一番おすすめです。
既製型紙でも創り始める前にご本人のサイズに合うかどうかを採寸で確認し、
理想の丈やサイズ感に近づけるように調整のアドバイスをさせていだきます。
制作に入ってからも、型紙に記載の作り方以外にも、
少しでもわかりやすく制作できる方法があれば提案させていただいたり、
本には書いていないちょっとした型紙の作り方、縫い方のコツなどをお伝えしています。
また、服作りが初めての方には、裁断や待ち針の打ち方など
少しの意識で作品のクオリティーがぐっと上がる
基本をメインにお伝えさせていただきます。

・既製の型紙を持ち込み、一部アレンジして制作
ご持参いただいた既製の型紙を元に、
サイズや一部分のデザインをアレンジして制作します。
”袖の形や丈を変更したい”
”襟なしの型紙に襟を付けたい”
”この部分にギャザーやフリルを足したい” など
アレンジしたいところがあれば遠慮なくおっしゃってください!
少しのアレンジでもオリジナル感あふれる作品を創ることができますよ^^
(大幅なデザイン変更はアレンジがかえって難しくなることがあるので、
型紙を最初から制作していただくことをおすすめする場合もあります。)

・創りたいデザインの型紙から制作
デザイン画や写真を元に、完全オリジナルのパターンを制作していただきます。
”こんなデザインの服をずっと探しているけど、どこにも売っていない…”
”こんな服が創りたいけど、
既製のパターンでは理想の形のものが見つからない…”
そんな方には是非型紙からの制作をおすすめします。
制作時間がかなりかかってしまうことはご了承いただきたいのですが、
完成までの過程ひとつひとつを楽しみながら、
一番洋裁について深く学べる方法です。
理想のデザインに仕上げるために、
イメージの画像をたくさん持ってきていただきたいのと、
事前に画像をお送りいただければ
よりスムーズにレッスンを進めることができますので
ご協力をお願いいたします。

 
一例ですがレッスンのやり方をご紹介させていただきました^^
様々なご要望に応えられるように
可能な限り、生徒様それぞれの
やりたいことに沿った内容で指導させていただいております。
初心者の方、経験者の方に関わらず、
教室でやりたいこと、学びたいことを
思う存分私にぶつけてください^^!

私にそんなものが創れるんだろうか…と不安に思われる方へ
完成した服を着ているところを想像したときのワクワク…
その熱意があれば、必ず作品の完成に繋がりますよ☆

皆様のご参加をお待ちしております^^

関連記事

PAGE TOP